ZIGEN-UVクリームジェルの使い方を調査!ノンケミカルの効果とは?

男性の肌向けに開発された、紫外線対策グッズ、ZIGEN-UVクリームジェル。

ノンケミカルという事で、肌にもとても優しそうですが、具体的にはどのような効果があるのか?

その使用感や使い方等を調べてみました。
ZIGEN UVクリームジェル

ZIGEN-UVクリームジェルとは?

ZIGEN-UVクリームジェルとは、株式会社ZIGENが男性の肌用に開発した紫外線対策用の商品です。

大きな特徴として、

・テカリを抑える

・ベタつかないサラサラとした使用感

・白浮きしない

等があります。

 

5つのフリー

肌に直接触れるものだけに、その成分にも様々な配慮がなされ

・紫外線吸収剤不使用

・パラベンフリー、シリコンフリー、鉱物油フリー、無香料、無着色

と5つのフリー等を実現。

さらに、

お風呂等で石鹸を使用して簡単にオフ出来るという事で、その使いやすさにも定評があります。

 

ノンケミカルなのに驚きの効果

多くの日焼け止めに使用されている紫外線吸収剤ですが、ZIGENのUVクリームジェルはこれを不使用。

一般的に紫外線吸収剤を使っていない商品はよく白浮きしたり、乾燥すると肌がカサカサしたり、さらには塗るとベタベタとした使用感の悪さがあげられますが、ZIGEN製品はこれらの課題を全てクリア。

それ故に肌にも優しく、使用感もバツグン。

そして、

ヒアルロン酸・スクワラン(サメ類の肝油から抽出された100%天然のオイル)をも配合しているので、紫外線対策のみならず、乾燥からも肌を守るという、これ1つで二役という優れもの。

 

使い方

使い方は簡単。

よく洗った手のひらに小豆大のジェルを盛り、顔全体にまんべんなく伸ばし、最後に押し込むように肌になじませる。

これだけです。

鼻やおでこ等、汗で落ちやすいところは入念に塗る必要があるので、その点は注意してください。
公式サイトはこちらより

ZIGEN UVクリームジェル