ソレオオーガニックスの口コミや成分について調査!オーガニック日焼け止めの秘密とは?

SOLEOソレオオーガニックスとは?

ソレオオーガニックスとは、オーストラリアの自然療法士が人間に本来備わっている自然治癒力を引き出しながら、より効率の良い日焼け止め目的で開発された商品です。

ソレオ

 

100%天然由来の成分

【全成分】
ブドウ種子油、酸化亜鉛、ヒマワリ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、キャンデリラロウ、ミツロウ、野菜油、マカデミアナッツ油、テオブロマグランジフロルム種子脂(クプアスバター)、レシチン、サフラワー油、ローマカミツレ花エキス、キュウリ果実エキス、酢酸トコフェロール、チャ葉エキス

・紫外線吸収剤不使用

・合成着色料不使用

・香料不使用

・専用洗浄料不使用

なので、敏感肌の方や小さな子供も安心して使用できるとの事。さらに天然成分主体なので目に入っても痛くないのでスポーツには最適な日焼け止めになります。

そして汗や水に強いウォータープルーフ仕様


紫外線ブロック+うるおい

天然UVカット効果をもつクプアスバターミネラル(酸化亜鉛)紫外線をしっかりブロックしてくれます。

そして紫外線でダメージを受けた肌には、オーガニック保湿成分で潤いをあたえてくれ、保護してくれます。

・紫外線から肌を守る

・日焼けによるシミ、ソバカス、乾燥を防ぐ

等の効果が期待できるようです。

 

ソレオオーガニックスの口コミについて

少し油っぽいですが、乾燥肌の私にはいい感じに馴染みました。夕方まで乾燥せずに過ごせます。たわしの場合は大量に塗らないので通常のクレンジングと洗顔で問題なくオチます。多少ベタつきがあるものの許容範囲内です。
ノンケミカルの日焼け止めはあまりないので貴重だと思います。
私はお気に入りなので年中使用しています。化粧下地として使っていますが、クリームは重く、ベトベト、ドロドロです。でも肌をしっかりとガードしてくれるんです。肌がかさつく時もこれならすーっとなじんでくれます。
これぞ海外のオーガニック商品という感じで、ベタベタ、油膜感、伸びが悪い…ですが、安全面は考慮されています。
紫外線吸収剤や合成界面活性剤不使用でウォータープルーフの日焼け止めを探していて見つけました。全身くまなく、1時間おきに塗り直していましたが半日ぐらいしても周囲からは「まったく焼けてない」と言われました。肌もよく水を弾いいていたのでウォータープルーフ効果は確かにあったと思います。

などといった感想が寄せられていました。

海外のオーガニック製品という事で徹底的に自然由来成分にこだわったというのは確かなようで、それ故に使用感についてはべとつく、油っぽいなどの感想が多かったですね。しかしその反面、しっかりと日焼けを防止してくれ、さらに水もきちんと弾いてくれた、効果については確かなものがあったようです。

使用感でマイナス評価をしていた人も、それを上回る効果があったようで、総合的には評価は高かったです。

 

使用感のクセの強さの理由

海外製品ゆえ、クセがあるので人を選ぶ製品かもしれないですが、安全面重視の人は一考の価値はあるようですね。

そしてこの扱いづらさは、天然由来成分使用のためと、環境に配慮しているという点も考慮されているのでしょう。つまりオーガニック製品は自分の体のためはもちろん、環境のためをも考えられて作られているので、そのためには使用感をも犠牲にするという、欧米の考え方が根底にあるようです。そのへんを理解するとこの商品に対する理解も深まるのではないでしょうか。

値段は最低40g2200円(税抜き)からとなっていますので、詳しくは公式ページで確認してみてくださいね。

 

 公式サイトはこちら

↓   ↓   ↓

体と環境にやさしい日焼け止めクリーム【soleo ソレオ オーガニックス】