「思い出の助け」の口コミの評判はどう?最安で購入したい人は要チェックのサイト!

年をとるにつれて目の疲れや記憶力の低下に悩まされる事が多い、という人はかなりいらっしゃるのではないでしょうか。今回はそのような人たちのために、

・目の疲れ
・記憶力維持の低下

の2点に絞ってアプローチしてくれるサプリ「思い出の助け」口コミをチェックし、その効果などを探ってみたいと思います。また、最安値で購入できるサイトもチェックしていきたいと思います。

思い出の助けとは?

思い出の助けとは

二つのアプローチ
1.イチョウ葉をお主な関与成分として記憶力の維持をサポートする
2.ビルベリーを関与成分として、ピント調節機能や目の疲労感の緩和をサポートする

の2点に焦点を絞って開発されたサプリメントです。

記憶と目の衰えで歳を実感

歳をとったと一番実感するのはやはり目や記憶力の低下を感じた時でしょう。もちろんその他にも、体力の低下や食欲の低下など、歳をとったと実感させられる兆候はあるのですが、目と記憶力の低下にはかないませんね。人によってはかなりショックを受ける事もあるでしょう。

小さい文字が見えづらくなったり、ドラマを見ていても顔は分かるんだけど名前が思い出せないなど、やはり目と記憶力の低下を感じる時が一番歳をとったなあ、なんて実感しますよね。

自分はまだまだ若いんだ、と思っていても予想以上に記憶力や目の機能低下は早いもなので、できれば早期に対策をしておいたほうがよいかもしれません。「思い出の助け」はそんな人のために開発されました。

しかしネーミングがそのまんまでいいですね。

目と脳二つのアプローチ

以上のように、思い出の助の最大の特徴は目と脳からアプローチするといった点にあります。

40代から急速に目の衰えが始まる(具体的には老眼など)と同時に、記憶力も低下し始めるとも言われています。脳に届く情報のうち、実に約80%が目からの情報だと言われるぐらい、両者は密接に関係しているので、両者へ同時にアプローチする思い出の助はとても理にかなったサプリメントと言えるかもしれません。

思い出の助けはamazonや楽天では売っている?

思い出の助けは最近発売された商品という事もあってか、公式サイト以外では販売されていないようです。

つまり、アマゾン・楽天・ヤフーショッピング、ドラッグストアなど、大手通販会社や市販店での扱いは今のところありません。つまり最安値も公式サイトという事になりますね。

思い出の助けの口コミ

以上のように思い出の助けは公式サイトオンリーでの販売であるので、当然のことながら口コミは公式サイトのものしか見つかりませんでした…という前提の上で口コミを抜粋要約すると以下の通りです。

口コミ
仕事柄パソコン作業や運転する事が多いのですが、記憶と目のダブルだから本当に助かります。
口コミ
1日1回飲むだけという手軽さなので、続けられています。そのせいか、仕事にも集中でき、わずらわしさも感じないです。
口コミ
毎日飲んでいるのですが、同年代の友達からもしっかししていて羨ましいなんて言われました

以上はすべて60代の人の感想なのですが、おそらくメーカー側としても主な対象年齢もその辺を意識しているのでしょう。

値段はいくらか?

値段は7,490円(税込み)という事ですが、これは60粒入りで約1か月分にあたります。若干高いような気もしますが、目の疲労と記憶力の維持の二つにアプローチするという事であれば、納得できな値段でもないでしょう。

試しにイチョウ葉エキス含有サプリ(記憶力系サプリ)をざっと調べてみたところ、下は800円ぐらいから上は4000円弱(約1カ月分)まで幅広く存在しています。つまり本格的に1つの分野に特化したサプリを2種類購入しようと思えば、4000x2=8000円ぐらいかかってもおかしくはないでしょう。

しかし、思い出の助けは今だとWEB限定価格として66%オフの2,490円(税込み・送料無料・初回限定)で購入できるので、かなりお得と言えるかもしれません。

販売会社について

ところで思い出の助けを販売している銀座ステファニー化粧品株式会社とはどのような会社なのでしょうか?

調べてみるとこれが結構老舗の会社で、創業が年1992年といいますからかれこれ30年近い販売実績があります。事業内容は主に医学部外品・化粧品・健康食品の製造販売で、

・スキンケア商品
・各種サプリ
・シャンプー

などの販売実績があります。つまり既存のノウハウを生かして作られたきちんとしたサプリメントのようですね。

機能性表示食品

思い出の助は機能性表示食品という部類に入るのですが、消費者庁の説明によると以下の通りです。

特定保健用品、通称トクホという区分けがありますが、あちらは消費者庁長官が個別に許可を出しているのに対し、機能性表示食品は消費者庁長官が個別に許可を出していない、という点が異なります。

ちょっと乱暴な言い方になってしまうのですが、トクホよりは規制が緩い部類に入り、医薬部外品とは全く異なるところに位置している、いわば穏やかに作用するといった位置づけにあるサプリメントと考えてよいでしょう。

返品や支払いについて

返品に関しては到着後8日以内であれば、未開封に限り受け付けているそうですので、つまりは開封後の返品は受け付けていないので、注意してください。ただ、商品に欠損などがあれば交換には応じてくれます。

支払いに関しては以下の通りです。

支払方法
・各種クレジットカート
・後払い(9400円未満・商品到着後14日以内)

以上、思い出の助けについてでした。

記憶力の維持と目の疲労感に+【思い出の助け】