ヌースマインドの口コミと効果と副作用をチェック!不安解消にいい?

ヌースマインドはストレス過多、不安感、無気力など、メンタル面での辛さが続く時にサポートしてくれるサプリメントです。発売から結構時間が経っている割には知名度はいま一つですが、それに反して口コミはなかなかのもの。

という事で今回はヌースマインドの口コミ効果成分副作用などをチェックしていきましょう。

ヌースマインドとは?

ヌースマインドとは、うつうつとした気分の時に摂取するとよいと言われる健康食品です。つまり、薬ではないのでマイルドに作用するといった特徴があります。

強いて言えば

ヌースマインドはこんなサプリ
睡眠サプリ
ストレスハーブ
心のサプリ
うつサプリ

というジャンルに分類されるでしょうか。


原料

原料にラフマ(羅布麻)葉抽出エキスというものを使用していますが、これは中央アジアに自生する草で、現地では古くから元気が出ないときに飲む健康茶として愛飲されてきました。現在はアメリカと日本で特許を取得しているという、いわゆる特許成分にあたります。

つまりヌースマインドはお薬ではなく、あくまでも健康食品の一種というわけです。


成分

主な成分
トウモロコシ澱粉
・乳糖
・ラフマエキス末
・結晶セルロース
・ナタネ油脂末

また、ヌースマインドの原料のベネトロンは機能性表示食品制度対応素材でもあります。


こんな人におすすめ


ヌースマインドは

こんな人におすすめ
・気持ちが沈んでいる人
・無気力な人
・休息が浅い人
・朝が辛い人
・途中で何度も目が覚める人
などにおすすめです。

ヌースマインドの口コミ

口コミ自体が少ないせいなのか、ネガティブなものは見つかりませんでした。以下に抜粋要約して引用します。


口コミ
何気ない他人の一言ですぐに落ち込んでいたのですが、いつの間にか落ち込まなくなっていました
口コミ
寝る前に飲んでいます。お陰様で気持ちの良い朝を迎えることができるようになりました
口コミ
気分が落ち込んだり、不安に襲われた時に飲むようにしていますが、なんとなく落ちつくような気がします
口コミ
精神的に疲れている時に飲んでいますが、かなり調子がよいですね。


その他口コミまとめ
・一週間で目覚めがよくなり体も動くようになった
・考えすぎる癖が緩和したような気がする
・体の緊張が緩やかになった
・飲んでいると安心感がある
・悲観的な思考の回数が減った
・ぐっすりできるようになった
・冷え気味だったが厚着をしなくてもよくなった

劇的に作用するというよりは、長期間かけて緩やかに作用したという報告が多かったですね。ですので、早急に症状をなんとかしたい人向けというよりは、じっくり腰を据えて(長期間かけて)よくなりたいという人向けのサプリメントと言えるでしょう。

ヌースマインドの安全性

ヌースマインドは数々に安全性に配慮しています。例えば、原料のラフマは現地で採取し、それを乾燥させた状態で日本へ運び、日本のGMPのガイドラインを遵守している国内工場で加工生産しています。

価格

正直言ってヌースマインドは安くはありません。ある程度の品質を維持するにはそれ相応のコストがかかるので、当然と言えば当然なのでしょうが、1ボトルあたり8,800円(税抜き)します。

ですので、激安で手に入れたいという方は向いてないかもしれませんね。


1本でどれぐらい持つのか?

ヌースマインドは1ボトルに120粒入っています。

1日に飲む目安は1~4粒と言われているので、最低1カ月~最大4カ月もつことになります。つまり自分の気分の状態によって摂取する量が変わってくるので、コストパフォーマンスもそれにつられて変動するという事になりますね。


セットで買えばコストを抑えられる

ですので一概に高いとも安いとも言えないのですが、まとめて買えば1本あたりの単価が抑えられるので、取り合えずは1ボトル注文してみて、自分に合うようであれば5本セットで注文してもいいかもしれませんね。

表にするとこんな感じです。

本数 料金(税抜き・送料無料) 割引
1本 8,800円
3本 24,000円 2,400円お得
5本 38,000円 6,000円お得

飲み方

前述しましたが、ヌースマインドは1日1~4粒目安で飲むことが推奨されています。子供の場合は小学校高学年であれば1日1粒目安だそうです。それ以下は別商品のヌーススピリッツを飲む事を推奨しています。

ヌースマインドの副作用

商品自体の副作用などの報告は確認できませんでしたし、公式サイトにも副作用に関する記述は見当たりません。

なので、ここでは主要成分であるラフマ葉に関する副作用について調べてみました。


セントジョーンズワートとの類似性

メンタル系のハーブとしてはセントジョーンズワートが有名ですが、ラフマ葉抽出エキスはそれと似たような作用をもたらし、一説にはセントジョーンズワートよりは穏やかだとも言われています。


セントジョーンズワートとヌースマインドの副作用

つまりセントジョーンズワートのほうが強い作用をもらたすのですが、セントジョーンズワートには頭痛・吐き気、他の治療薬の働きを妨げるなどの副作用もあると言われています。

これに対しラフマはそのような副作用がないと言われています。

これまでに判明しているラフマ葉エキスの働きは、大別すると次の4つにまとめることができます。

①セロトニンを増やす
②ラフマ葉エキスによって増えたセロトニンがメラトニンを増やす
③脳の神経細胞に備わっているギャバ受容体(神経伝達物質を受け取る小器官)の働きを活発化する
④セントジョーンズワートのような副作用がなく、抗うつ作用も強い

http://triprime.ziten.jp/ 酒井和夫先生(ストレスケア日比谷クリニック院長)

セントジョーンズワートよりマイルドに働きかける、あるいはセントジョーンズワートより少量で働きかけるのがラフマのエキスというわけです。穏やかに作用するかわりに長期間じっくりと取り組むことができる、そんな人には最適のサプリメントと言えるでしょう。

以上、ヌースマインドの口コミについてでした。

がっくりもスヤスヤもサポートする「ヌースマインド」