パスポート入れに最適のスパイベルトの口コミを調査!おすすめの種類は?




 

スパイベルトとは?

伸縮性のあるストレッチ素材を採用したウエストポーチの事です。伸縮自在なので体にフィットし、違和感なく利用できるので運動や旅行時に大切な物を入れる時などに利用できます。

例えばよく使われる方法として、旅行の際パスポート等貴重品を入れる、なんて事にも重宝されているそうですよ。

アスリートが使用するぐらいですから防水性にも優れており、蒸れる心配もなさそうですが、紙幣類等は万が一という時に備えてビニールで包んでから入れたほうがよいかもしれませんね。

 

おすすめは?

一口にスパイベルトと言っても種類や色も様々。さらには使用目的によってもその選択肢は広がるのでどれを選んでよいのか迷うところ。

ですので以下にオススメの製品を上げてみました。

 

・スパイベルトベーシック(SPIBELT BASIC)

価格2800円~3000円(税抜)

スパイベルト

こちらは最安値のブラック/ピンク

ウエストサイズが63-102㎝に対応。

ポケット部分は17x3㎝


・スパイベルトラージ(SPIBELT LARGE)

価格3200円~3700円(税抜)

スパイベルトラージ

上の画像はブラック/オリーブ

ウェストサイズ 63-102㎝

ポケット部分 22.5x2.5㎝

500mlのペットボトルも入りますが、運動時に入れるのは推奨されていないので注意してください。


・スパイベルト メッセンジャーヒップ (SPIBELT MESSENGER HIP)

素材はネオプレーン

価格5000円(税抜)

マネージャーヒップ

 

上の画像はブラック/グレー

ウェストサイズ 72x102㎝

ポケットサイズ 28x6㎝


・スパイベルト メッセンジャー(SPIBELT MESSENGER)

素材はネオプレーン

値段5500円~7200円(税抜)

マネージャー

ポケットサイズ 32x5㎝


大別すると以上のようになります。

つまりポケットのサイズ(中に入る容量)が大きければ大きいほど値段が高くなる傾向にあるようですね。

 

口コミは?

貴重品の管理用に購入。パスポートや財布、鍵等大切な物をいれるのにちょうどよかったです。物を入れる場所とベルトが共に伸縮性があるので体にフィットし、服の下につけていても違和感がほぼなかつたです。メッセンジャーヒップの感想
軽くて柔らかい素材なので体にフィットします。登山の時にスマホを入れるのに使っています。ランニングの時にも財布等貴重品を入れていますが、重くなくとても動きやすかったです。メッセンジャーヒップの感想

等という感想が寄せられています。使用方法は大別して2通り。旅行等に行くときの貴重品入れ。または運動時の貴重品入れ、等です。

上記にもありますが、ペットボトルも入るものの、それを入れながらの運動は推奨されていないので注意してください。案の定、ペットボトルを入れて走ったらとても違和感があったという感想も寄せられていたので、貴重品入れ、もしくは軽度の運動時のみペットポトルを入れるなどと割りきって使ったほうがストレスが少ないでしょう。

 

カラーも様々、そして型によっては日本限定モデルなんかもあるので意外と選択肢は多いようです。

下記のサイトではカラー、タイプ別に見やすく整理されているのでとても選びやすく、興味がある方は是非ともチェックしてみてくださいね。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

そのフィット感はクセになる【SPIBELT スパイベルト】




以上、スパイベルトについてでした。