キャットフードジャガーの成分や口コミは?高栄養価の秘密とは?

cont01_img01

イギリス産キャットフード『ジャガー』

イギリス直輸入のキャットフードジャガーが今話題となっています。

何故か…

その理由は生産者のクリスチャン・デグナーさん(デンマーク出身)が徹底的にこだわったという、その品質にあるようです。

社長

採算度外視

デグナーさんは北欧のペットフード業界で知らない人はいないとまで言われた人物。元々デンマークのペットフード会社の経営者だったら彼は、利益追求と事業拡大のジレンマに立たされた挙句、選んだ選択肢は会社の売却。株主から突き上げをくらったのでしょうかね。一度は業界から身を引いたそうです。

しかしその人望からか、客から寄せられる「真に質の高いペットフードを」という声に動かされ、採算度外視で「ジャガー」を開発したという事です。

つまり彼のこだわりを優先させた、本当のペットのためを思って考えられたキャットフード、それが「ジャガー」という事になります。


自分のため、猫のため

デグナーさんは日々快適に過ごすためにインテリアや居住空間へのこだわりも格別なものがあるとか。そんな自分を大切にする姿勢は、当然大好きなペットやその食べ物にまで及びます。

大切なパートナーのためにその食へもこだわる。

そのようなコンセプトも「ジャガー」を開発した動機になっているようです。

そして、

イギリスにある、徹底した安全管理と品質の高さで知られる工場でジャガーは生産されました。

工場

 

ジャガーの口コミ

初めて食べた時から勢いよくモグモグと食べて喜んでいました。新鮮で上質な食材を厳選し、安全にも配慮して作られているので猫が大きくなるまで続けたいと思います。

アメリカンショートヘア・10ヶ月

猫にも体にいいものを与えたいと思っています。ジャガーは高品質な食材をふんだんに使い、グレインフリーでアレルギーにも配慮されているのが素晴らしいですね

アメリカンショートヘア・1歳

ジャガーは食いつきがよく、あっという間になくなってしまいました。ガツガツと食べていたので、これからも食べさせてあげたいと思います。毛を触った感じがなめらかになり毛並みが柔らかくなりました。

MIX・1歳

お腹を壊しやすい猫だったのですが、いつもは初めてのペットフードはなかなか食べないのですが、ジャガーはペロリと食べてしましました。とても気に入ったようですぐになくなってしまいました。腸内環境を整える効果や免疫力を高める効果に期待大です。

スコティッシュフォールド・4歳

などと、猫ちゃん達にはとても好評のようです。それだけ贅沢な食材使っているのでしょうね。さすが北欧人のこだわりが詰まっているだけあります。

食材について

公式ページの説明によると、

・新鮮なチキンや鴨肉

・サーモン(抗酸化作用)

・マス

・マルベリー(アンチエイジング効果、抗アレルギー)

・グランベリー、ブルーベリー(尿路結石化の予防、抗酸化作用)

・朝鮮人参(漢方薬の一つ、血行促進や疲労回復効果)

・ローズマリー、マリーゴールド等のハーブ(酸化防止)

等をふんだんに使用して仕上げた動物性タンパク質80%という高タンパクなペットフード。

タンパク質の他にも、

・アンチエイジング

・抗酸化

・結石予防

・疲労回復

・抗アレルギー

なども考えて作られています。人間並み…いや、ひょっとしたら人間が食べるもの以上に健康に気をつかっていそうな食材群ですね。

さらに、

・グラインフリー(穀物不使用)

・人工香料不使用

・調味料不使用

・着色料不使用

・保存料にはミックストコフェロール(植物性油脂から得られる成分、ビタミンE)を使用

というこだわりようです。

 

値段

4280円(税抜)1.5kg

 

定期コースではこれより割引で提供されているので詳しくは公式ページをチェックしてみてくださいね。

 

猫ちゃんのためにヨーロッパの高級品質を試してみてはいかがでしょうか?

公式サイトへ→プレミアムキャットフード『ジャガー』