三輪そうめん山本の手延べそうめん白龍の口コミや湯で時間を調査!

そうめん

夏といえばそうめん

さて、いよいよ入梅し、夏を控えた今日この頃。

そうめんの美味しい季節になってきましたね。

そんなわけで今回は三輪そうめん山本の「白龍」というそうめんについていろいろと調べてみました。

 

三輪そうめん山本の特徴は?

そうめんと聞いても一般的にはあまり作っている会社を意識しないでスーパーで適当に買って終わり、或いはどこも味は一緒というイメージですが、三輪そうめん山本のそうめんは他のそうめんとどこが違うのでしょうか。違いを調べた所…

 

・299年の歴史をもる老舗

・毎日放送「魔法のレストラン」やAERAで取り上げられた事がある

・モンドセレクション最高金賞7年連続受賞

・熟練の職人による本格手延素麺

職人

等々。セールスポイントとしては以上のようなものがあります。

 

そうめんのルーツ

創業が亨保2年(1717年)とい言いますから江戸時代中期ですが、そのルーツをたどると大和の国の三輪(奈良県桜井市)にありました。

本社の住所が奈良県桜井市箸中880なので、まさに素麺発祥の地に設立された会社というわけですね。

創業こそ1717年ですが、実はその元をたどると827年(平安時代)にまで遡ります。

当時、この地(三輪)に住んでいた狭井久佐の次男穀主朝臣という人物が、神へ飢饉と疫病で苦しんでいる民の救済を祈願します。

すると嘘か誠か啓示がおりてきて、その通りに小麦をまいて実を石臼で引いてこねくりまわしたところ今の素麺の原型ができあがったと言われています。

つまりそうめんの起源は飢えに苦しんでいる人々への神からの賜り物とも言えるわでですね。そう考えながら食べるとまたちがった味わいが出てくるのではないでしょうか。

 

豊富な種類

サイトを見るとかなりの種類のそうめんが用意されています。私なんかは「そうめんなんて1種類しかないんじゃないの?」と思っていたのですが、さにあらず。各種贈答品を含めるとかなりの数にのぼり、はっきりいってどれを選んでよいかわかならい状態です。

たとえばこちらの五色の彩どりの「卑弥呼5彩」という素麺ですが、ご覧のとおり色鮮やかな5種類のそうめんがセットで楽しめます。(3000円~5000円)

5食

邪馬台国(九州、または畿内にあると言われている)の卑弥呼にあやかったそうですが、すべて天然素材での着色で、緑は抹茶、赤は梅、黄色は卵で紫は紫芋で染められているそうです。たまにはこのような違った色のそうめんを食べてみるのもいいかもしれませんね。

その他にも「恋そうめん」(1個350円税別・2個セット700円税別)などのようなおしゃれなパッケージの縁結びそうめん(?)などもあるので、贈答品などには最適なんじゃないですかね。

恋

作り手の心遣いが嬉しいですね。見ているだけでなんとなくあったかくなってきそうです。

 

おすすめのそうめんは?

どれを選んでよいかわからない人のためにランキングまであるのですが、

1位は「白龍」(ネット限定・3240円税込み)

h30

です。

木箱に入っていて、ギフト用にラッピングもしてくれるというので、御中元にはピッタリの商品ではないでしょうか。

43345rtt

 

初めての人は送料無料の人気素麺3セットかがいいんじゃないですかね。3種類の素麺が1000円(税込み)で食べられるのでお得感があります。

 

おためし

 

口コミ

腰の強さ、味も含め満足しています。
迅速で丁寧な対応で申し分ないです。
のどごしの良さや麺の腰が大好きです。
食べ比べのセットはいいですね!細いそうめんが好きなのですが、ここまで細いとは想像していませんでした。

レビューは短文が多かったのですが、かなり評価は高いですね。数千件の口コミが寄せられていたのですが、のどごしの良さ等味の評価以外にも対応が素晴らしいとの評価もかなり目立ちました。パッケージも綺麗だったという事なので、贈り物には最適なんじゃないですかね。

 

湯で方や湯で時間

サイトに書いてあったレシピは以下のとおりです。

 

・大きめの鍋にたっぷりの沸騰したお湯を用意。(5束で3リットルが目安)

・麺の太さを確認して強火で茹でる

白髪(30秒) 白龍(60秒) 麺つづり(100秒)

・茹で上げ後はザルにとって、もみながら水洗いしたら出来上がりです。

 

以上になります。

なお山本の手延べそうめんはコシがあるので時間が経過しても伸びにくいそうですよ。


以上、山の手延べそうめんについてでしたが、公式サイトには多くの種類の素麺が綺麗な写真とともに掲載されているので、是非とも訪れて見てくださいね。

 

公式サイトはこちらから

↓   ↓   ↓
熟練の職人による本格手延べそうめん「白龍」【三輪そうめん山本】