えん麦のちからのカロリーや口コミを調査!効果はアリ?ナシ?

ヘッド

えん麦のちからとは?

えん麦のちからとは穀物素材である「えん麦ふすま(オートブラン)」を主な成分とした粉末タイプのサプリメントになります。

えん麦(えんばく)という穀物は日本においてはあまり馴染みがないかもしれませんが、アメリカではオートミール等でお馴染みで、朝食でもよく食されています。

そしてアメリカの食品医薬局(FDA)の栄養機能評価においては最高のAランクに位置づけられています。


評価

日本でお馴染みの健康素材としては玄米がありますが、えん麦のちからはなんと、食物繊維がその玄米の9倍もあるという事です。さらに水溶性と不溶性食物繊維のバランスが1:2とベストな状態なので、善玉菌を増やして腸内環境を整え、それによって便通をも促してくれるという訳です。


メリットは?

1.血糖値の上昇が緩やかになる。

食後の血糖値の上昇を数値化したものをGI値(ジーアイチ)といいますが、えん麦のちからはそのGIに値が「50」という事で、低GI食品に分類されます。


その他の低GI食品は、玄米(55) ライ麦パン(58) そば(54)等があります。

高GI食品としては精白米(81) 食パン(91) うどん(85)等。


参考にしてみてください。

 

2.β-グルカン100gm含有で腹持ちが良い

えん麦の主成分のβ-グルカン(ベータグルカン)は水に溶けると約8倍に膨れ、長時間おなかにとどまるので空腹感が避けられて食べ過ぎを防ぐ効果があります。

 

3.低カロリー

そして注目すべきは一袋44Kcal(キロカロリー)という点。様々な食品に混ぜて摂取する事ができるので、たとえば味噌汁なんかにササッと入れて手軽にダイエットサポート、なんて使いかたもできて、利便性という点でも◎

なので美味しく食べながら継続的に続けられるという点が魅力的ですね。

そして1袋あたり約158円とリーズナブル。(1ヶ月分セットで試算)

 

口コミは?

それでは口コミをみていきましょう。

牛乳等に混ぜて飲んでいますが、暫くたってもお腹が空かないのでビックリしました。そしてそのお腹が満たされている感がずっと続くので無理なく夕食かわりに置き換えしています。1月ほど経ちますがきつかったズボンがゆるくなってきました。
毎朝朝食代わりに飲みだして3日目からびっくりするくらい便通がよくなりました。
摂取してから1週間でお通じがよくなり、量も増えました。いままでは3~5日出ない日もザラだったので驚いています。
便通がよくなりお腹がすっきりしたように感じました。更に体重も少しづつですが、減少してきました。牛乳との相性もよく、毎日美味しく頂いています。

等といった感想が寄せられていました。デメリットとしては「飲みにくい」「味がマズイ」なんて意見もありましたが、美味しく飲んでいらっしゃる方もいるので、そこはアレンジして飲みやすくする努力が必要なのかもしれません。

 

効果は?

それでは口コミ等の感想からその効果を書き出してみましょう。

・便通がよくなった

・お腹がすっきりした

・体重が減った

・お腹の調子がよくなった


等といった意見がありました。しかしその逆の意見も見受けられました。つまり効果がなかったと。メーカーの調査によると2人に1人はえん麦のちからの効果を実感したという事でしたが、これを多いとみるか少ないとみるかは意見の別れる所です。

メーカーの推奨が三ヶ月継続使用なので、とりあえず三ヶ月続けてみてお腹周りがすっきりしない、または体重が減らなければ解約するつもりで腹をくくって挑戦すればストレスもなく続けられるのかもしれませんね。

 

値段やコースについて

定期コースのみ。

今だと先着300名限定で初回のお届けに限り2980円(税込み・送料無料・通常は5000円)とお得になっているようです。

そして、口に合わないようであれば、初回分に限り

全額返金(送料は会社側が負担)

してくれるという事なので、マズイから返品という利用の仕方もできるので、気になる方はとりあえず注文してみるというのも手ですね。

さらに、定期コースも次回の届け分を発送する前ならいつでも解約できるという点も安心。その他にも多数の特典があるようなので、是非とも公式サイトをチェックしてみてくださいね。


公式サイトはこちらから

↓   ↓   ↓
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
楽して、お得にキレイを手に入れるなら
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
最近テレビや雑誌で話題のえんばくって知ってますか?

健康的なゆるダイエットを始めるなら・・・
低GIの「えん麦のちから」で穀物ゆるダイエットをサポート♪

【えん麦のちから】はコチラから




以上えん麦のちからについてでした。