けんきの滴の口コミと激安通販情報

けんきの滴とは?

例の薬事法によってその明確な効能を書けないという大人の事情がある事からこの手の商品については何に効くのかいまいちわからないような広告の作りになっているのですが、このけんきの滴主に肌荒れ・アトピー・水いぼ・いぼ・水虫等に効果があるのではないかと言われています。

349hu9rgj

累計販売本数12000本突破の実力とは?

さて、その実力なのですが12000本の売上を達成したことからも、ある程度の支持層は出来上がっているようにも思えます。つまりリピーターですね。調べてみるとテレビショッピング等でのCMはやっていないらしく、口コミで徐々にその効果が広がっていって売上アップにつながったとか。

 

口コミは?

という訳でそれなら評判のほうはどうなのかと様々な場所で口コミを確認してきましたので一部要約して掲載します。

ニオイがきついが水イボに使用した所1週間ぐらいでかさぶたになりました。
子供の水イボに塗りました。一週間ぐらいで小さくなり、一月も経つと完全になくなりました。
イボに超効く。色々と軟膏を塗ったりしましたが痛みが一瞬で消えました。40代男性
アトピーにも効き始めています。けんきの滴を使う前はステロイドを使わないと赤く痒みが強かったのですが今は綺麗になっています。
汗もに聞きましたがニオイには慣れが必要ですね。

発売されて数年が立っているらしく、レビューはかなりあったのですが、ざっと見たところ圧倒的にイボに効くとの声が多かったです。反面ニオイがキツイという声もちらほら。大人がつける分には健康的な天然のニオイという事で我慢できるでしょうが、子供をいかにその臭いに慣らす事ができるのかがポイントとなるのかと思います。しかしながら「お肉のニオイがする」とそのニオイを気に入った子供もいるそうなので、ニオイに関しても一概に否定的に捉える事もないような気がします。因みに香料・防腐剤は一切入ってい無いそうです。

それともう一点、アトピーにもかなり有効だという声もきかれました。早い人で2回目から効果があったと報告している方も見受けられたので、体質によっては即効性があるのかもしれませんね。但し長年ステロイド治療を続けている方などは医師と相談してから徐々に離脱をしたほうがよいかもしれませんね。副作用等は確認出来なかったのですが、あえて言えばそのニオイが合わない人がいるというところでしょうか。(笑)

成分は?

まず広告に表記されている正式名称と原料を見てみると

名称・蒸留木竹酢けんきの滴
原材料・ならの木/竹

木竹酢とは、木酢(もくさく)竹酢(ちくさく)が合体した名称のようで、それらの木酢・竹酢液とは木炭や竹炭を焼くときに出来る煙を冷やす事によって採取される液体の事を指します。

蒸留木酢・竹酢液「けんきの滴」 【ケヤキインターナショナル】

木竹酢の主な成分とは?

酢酸が主成分になります。要するにお酢の事ですね。木竹酢からは酢の他にもポリフェノールエステル等、200種類ぐらいの有機成分が含まれています。

その主成分である酢酸の殺菌力を利用してアトピーや肌荒れに対処しようとして商品化されたものがけんきの滴という訳です。

けんきの滴は天然成分構成され、香料・防腐剤が入っていないので安心して使用できますね

けんきの滴の使い方は?

原液を適量塗る箇所に塗布するかキャップ3杯を浴槽に入れて使用する。浴槽に入れて使用した場合は体がよく温まり、肌にうるおいも出てくるとか。そして浴槽のぬめりも出ないというトリプル効果が期待できるという事です。

皮膚のトラブルを治癒するだけではなく、美肌効果や、浴槽の清掃効果もあるという天然素材ならではの利点ですね。個人的には入浴剤としての使用方法が一番効くような感じがしますね。

cc-library010009539

値段

下記のリンクから飛べるお店での購入ならば税込で3,900円(送料別)になります。送料は全国一律500円で、商品3個以上、または購入金額1万円以上で送料が無料になります。

アマゾンや楽天で調べてみましたがいずれも4400円(送料無料)でした。

 

3個以上の購入するなら送料が無料になる下記のリンクの販売店をオススメします。

 

button_002
蒸留木酢・竹酢液「けんきの滴」