ノビーノ21種類の野菜の口コミは?野菜嫌いの子供も美味しく食べる?

ノビーノ21種類の野菜とは?

ノビーノ21種類の野菜とは、野菜が嫌いで食べられない子供も美味しく野菜を摂取できるようにと開発されたサプリメント。

 

フルーツミックス味という事で、スナック感覚で子供もむしゃむしゃ食べられる、という事らしいのですが、以下に成分等を簡単にまとめてみました。

成分

ノビーノ21種類の野菜に入っている野菜は以下のとおりです。

 

・大麦若葉・苦瓜・チンゲン菜

・ケール・ほうれん草・パセリ

・ブロッコリー・桑の葉・人参

・キャベツ・モロヘイヤ・セロリ

・大根葉・よもぎ・トマト

・かぼちゃ・白菜・野沢菜

・さつまいも・アスパラガス・レンコン

大人でもこれらを一度に取ろうと思うと顔をしかめてしまいそうなラインナップ。これらの体にとても優しい素材を粉末にし、タブレットへぎゅっと濃縮。

さらに、合成甘味料であるアスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物を添加。

この合成甘味料はタンパク質の成分から出来ており、少ない量で甘みが出るという事で、ノンカロリー飲料やガム等でも使用されおり、虫歯の原因にもなりにくいそうです。

さらに、現在世界125の国や地域で使用されているという、それほど安全な成分でもあるのです。

栄養士監修

このサプリは自身も2児の母であるという、幼児食研究家(管理栄養士)の上野知佐さんによって監修されました。

自らの経験を元に、少しでも子供の栄養の事で悩んでいる人の助けになればとの思いが、このサプリに詰まっていると、このような訳ですね。

幼児の1日の推奨野菜摂取量

厚生労働省のガイドラインによると、3~5歳の子供が1日に摂取する野菜の量は以下のように推奨されています。

 

緑黄色野菜の量 90グラム

その他野菜 150g

あくまでも目安とはいえ、大人でもなかなかこれほどの量の野菜を1日にはまかないきれませんよね。

 

それが錠剤で簡単に摂取できてしまう、という事を考えると、いかに便利なサプリメントかがわかります。

安全性

子供向けのサプリメントなので安全性にも十分に配慮されています。

 

・GMP基準認定(厚生労働省が定めた品質管理基準)

・HACCP(厚生労働省が定めた製品の安全を確保する衛生管理の手法)

・有機JAS認定(農林水産省定めた有機野菜に関する規格)

 

以上のような徹底した品質管理のもとに生産され、

 

放射能、カフェインの検査も実施しています。

※日本食品分析センターによる

口コミは?

口コミを調べたのですが、同社が以前発売した「ノビーノカルシウム+ビタミン」というサプリのものしか見当たりませんでした。

どうやらこちらは新発売のサプリのようですね。

以前発売されたカルシウム+ビタミンの口コミは割りと上々で、子供も喜んで飲んでいたとの評価があったので、こちもかなり期待できそうです。

ノビーノ21種類の野菜について

 

名称  野菜パウダー含有加工食品
原材料 還元麦芽糖水飴末、野菜末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、南瓜、さつまいも、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、レンコン)/ 結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、酸味料、香料、微粒二酸化ケイ素、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)
内容 144g(120粒)約1ヶ月分
飲み方 1日4粒 口で噛むか溶かして摂取

 

値段

1回のみのコース

3300円(税抜き)+送料

 

定期コース(期間限定2017年3月15日まで)

初回990円(税抜き)

 

とありますが、定期コースは最低3回は注文しなければいけないので、実質的にはもっとかかるので、詳しい金額はサイトで確認するか、フリーダイヤルで確認し、値段をきちんと調べてから注文してみてくださいね。
以上ノビーノ21種類の野菜についてでした。