ピュアバリアローションの口コミは?無添加化粧水の成分とは?

細胞学からアプローチしたピュアバリアローション

手荒れで悩む全国の美容師の依頼をきっかけに、細胞学の観点から大学と共同開発された無添加化粧水、それがピュアバリアローションになります。


TBSショッピングで24時間ランキング1位を獲得。事前予約で即完売したというほどの好評ぶり。
今回はそんなピュアバリアローションについて色々と調べてみました。

 

どのような人におすすめ?

・乾燥肌

・職業柄手を酷使している人

・ガサついている肌を人に見せられない

・市販のハンドクリームでは追いつけない

という悩みをお持ちの方におすすめだそうです。

それもそのはず、本来はカットとシャンプーの繰り返しという過酷な環境下にさらされている美容師さんの手を想定して作られていますからね、たいていの悩みはこれで解決できるのではないでしょうか。

ピュアバリアローションのおすすめポイント

1.オーガニックで高品質なチリ産の天然ローズヒップを使用

→天然の植物の中でダントツのビタミンC含有率で、レモン果汁の20倍以上とも言われています。

 

2.研究室で水抽出

→肌の事を考え、原料の抽出段階からアルコールを使用せずに研究室で時間をかけて水抽出

 

3.植物を使った実験で実証

→添加物が含まれる化粧水にひたした植物との比較実験で無添加の効果を実証

img_watered03
手荒れにはこれ

ピュアバリアローションの成分

公式サイトによるとピュアバリアローションの成分は以下のとおりです。

水、グリセリン、カニナバラ果実エキス、水酸化K

もちろん肌の事を考えて

石油系界面活性剤・保存料・防腐剤・着色料・アルコール

オールフリー

 

口コミ

クリームより浸透しやすい感じです。パックリ割れが小さくなりました。
アトピーの息子の保湿用に購入したのですが、おかげさまで皮膚科の薬が必要なくなりそうです。
知人からの紹介で使用してみました。クリームより伸びもよく、馴染みやすく潤います。しかもクリームのようにベタベタしないのですぐに服を着れたり家事ができるのもよいですね。肌荒れが酷い部分、たとえばアカギレ等に沁みないところもグッド。乾燥肌で痒くなることも多かったのですがTOCCOのおかげでそのような事はなくなりました。
沁みないのが嬉しいですね。ハンドクリームのような油っぽさがないからすぐ物を触れるのもよいです。顔にも使っています。
ポンプから出した瞬間は水のようでしたがすぐに肌に吸収されるのか、ベチャベチャしません。つけた後もクリームのようにベタベタしないのですぐにスマホやパソコン、ペット等に触れられるところがよいですね。指紋も残りませんし。洗い物をよくするのでアカギレができて乾燥肌から悪化していくのですが、傷にもしみず、乾燥前に食い止められる事がとてもありがたいです。300mlの大容量なので気を使わずにジャンジャン使えるのも魅力です。

「沁みない」という感想が多いようですね。さらにクリームと違いベタベタしない、というところも好評のようです。効果はもちろんの事、使用感もかなり重要な評価ポイントであり、ピュアバリアローションはその点を十分にクリアしてそうですね。

細胞学生まれの無添加化粧水

値段

1本300mlで2980円(税抜き)となっています。

定期購入と通常購入、いずれも値段は一緒ですが、定期便は送料無料で持ち運びに便利なように分包フィルムが5袋ついてくるという特典があります。

詳しくは公式サイトをチェックしてみてくださいね。

 

公式サイト→【Tocco】ピュアバリアローション